映画「US(アス)」字幕版をAmazonプライムで観てみた。

映画「US(アス)」動画配信で見てみた。

今回は本作の感想や動画配信先について。

今回僕が使った動画配信はamazonプライムビデオ。

映画「US(アス)」Amazonプライムビデオ

レンタルHD(高画質) ¥399
購入HD(高画質) ¥2,500

※価格は2020年6月時点のもの。実際の価格は公式ページで必ずご確認ください。

詳しくはコチラ

Amazonプライムビデオについて

作品紹介

2017年、黒人と白人との間にある確執・奇妙なわだかまりを痛快に描いた映画「ゲット・アウト」でアカデミー賞を受賞したジョーダン・ピール監督の最新作。

タイトルの「US(アス)」は「私たち」の他に「UnitedStates/U.S.(アメリカ)」も意味しているのだとか。

映画「US(アス)」ストーリー

自分たちのドッペルゲンガーから逃げ出した家族が目にしたのは、友人一家が彼らのドッペルゲンガーに惨殺されている姿。

ここでこのストーリーはその家族だけでなく、アメリカ一帯で起こったことだとわかります。このドッペルゲンガーたちの目的は何か?

なぜ自分と同じ顔の人間の場所がわかり、殺そうとするのか?殺した後に何をしたいのか?

映画「US(アス)」見た感想

ヒッチコックの「サイコ」を思わせる奇妙なBGMとともに、壁一面に埋め込まれたウサギ小屋が映し出され、オープニングから”理由はわからないけれど不気味”な雰囲気が伝わってきます。

映画全体的に「理由のわからない何かに対する恐怖」が描かれており、徐々に謎が解けていくのが快感です。ストーリーとしては中流階級の黒人一家が夏休みでビーチ近くの別送に行き、自分たちと同じ顔をした4人組に襲われます。

囚人のような赤いつなぎを着た4人組は言葉の代わりに犬のような遠吠えを上げ、武器として鋭利なハサミを持ち、家族を追い詰め痛めつけていきます。

意思疎通のとれない相手との対峙に対する恐怖が自分のことのように伝わってくる衝撃サスペンス作。

コメント

テキストのコピーはできません。
タイトルとURLをコピーしました